pages

不動産屋というと一戸建てや分譲マンション、土地や店舗を探したりできますが、一番身近に感じるのが賃貸物件の相談ではないでしょうか。住まいを購入する資金がない方でも気軽に探せますし、引越しも簡単です。
ちなみに今は大手から地域密着型まで様々な不動産屋があります。ネットで住まい探しできますし、やはり大手の不動産屋で部屋探しされる方が多いと思います。
私も大手の不動産屋で部屋探しした経験はありますが、まず、大手は物件数が豊富です。同じ条件の物件を比較しながら探せますし、部屋の写真もたくさんアップされているので見学に行く前に何となくイメージできる、また、最近は動画で紹介している不動産屋もあります。
このようなサービスがあると部屋を見学する手間も省けますし、(もちろん、部屋を見学することは大切ですが)例えば、単身赴任のサラリーマンが赴任先の部屋を探す時にも動画があれば見学する時間のないサラリーマンには便利だと思いました。
一方、地域密着型の不動産屋はいい物件をたくさん持っていると聞きます。全国よりも地域に密着しているので地域情報に詳しいですし、大手よりも掘り出し物件を持っている可能性があります。
ですから、いい物件が見つからないと悩んでいるなら、一度地域密着の不動産屋に足を運んでみるといいでしょう。もちろん、誰にでも掘り出し物件を紹介していると言いませんが、本気で探している気持ちを伝えると比較的紹介してくれるようです。

続きを読む≫ 2016/02/25 15:02:25